So-net無料ブログ作成
検索選択

トップランナー 張栩 [囲碁その他]

遅ればせながら、トップランナーに張栩さんが出演した回を見ました。
その端麗な容姿から、囲碁界の貴公子と呼ばれてきた張栩さんだけど、今ではすっかり囲碁界初の四冠王。

おかしかったのは、妻、小林泉美六段が語る初デートの話。
「泉美さんは囲碁バカで」と張栩さんは語っていましたが、どう考えても張栩さんの方が・・・。
泉美さんの「この人を本当に理解できるのは私しかいない」って言葉、普通のカップルならただのおのろけに聞こえるけど、泉美さんが語れば「本当におっしゃるとおりです(お気の毒に・・・)」といった感じに。
バレンタインデーのプレゼントが、ハート型詰めだし。
トップ棋士同士、ケンカとかないのかなぁと前から思っていましたが、そんなことはありえなさそうなお二人でした。

後印象に残ったのは、タイトル戦初挑戦に敗れて、部屋で泣きながら「すごい詰め碁を作っておみやげにした」という話。
「すごい」詰め碁って・・・今のちょっと自慢した?詰め碁自慢してる?
みたいな(笑)

そして、異国で囲碁の才能だけを頼りに戦ってきた男の、ファイティングスピリットのすごさに感じ入りました。
張栩さんはタイトル戦の朝、大抵目が血走っているけど、一晩中囲碁を打つ夢を見ているとは・・・。
「相手の手まで考えてるわけだから消耗します」って。

十段戦の最終局は体調が悪かったらしいけど、帯状疱疹だったんですね。

井山くんは名人戦、張栩さんに勝てるんだろうか。
若い井山くんを応戦したくなる一方、これはもう、張栩さんが防衛してもまったく異議はないです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。