So-net無料ブログ作成
検索選択

阿久津七段登場 [こども将棋]

文化の日に将棋クラブに阿久津主税七段来場!
文化の日将棋大会
ケイマも指導対局してもらいました[わーい(嬉しい顔)]

カメラOK、なのに、うちにあるカメラの調子がみんな悪く[爆弾]ハハ、取り損ねたらどうしようと、前日からめちゃくちゃ緊張&混乱していました。
阿久津七段はびしっと登場して、とってもかっこよかったです[ハートたち(複数ハート)]今まで山崎七段の方がかっこいいなんて(誰にも言ったことはなかったけど)思っていて、ほんとに申し訳ないと反省しました。阿久津さんこそ真の美形棋士です。でも一時間くらいしたらちょっと眠そうになってきて、なんだかテレビで見る阿久津さんぽくなっていました。テレビではいつも眠いのだろうか。

ケイマは六枚落ちで頑張っていましたが、寄せきれず●でした。ハハは全然わからないけど、途中、阿久津先生が何度もうなずいてくれていたので、中盤まではそんなに悪くなかったのかもしれません。本人も勝ちを逃したのが悔しかったようで、帰ってからは詰め将棋に没頭していました。
今まではプロの先生の指導はケイマにはまだ勿体ないと思っていたけど、今回はすごくいい経験をさせてもらって、短時間で成長したのを、横でみててとても感じました。席主さんが指導将棋をすごく楽しみにしてたのは、こういう感動があるからなのかと思いました。この前席主自らケイマと指してくれたのも、今日のためだったんだと遅まきながら気がつきました。

余談ですが、常連の子供たち(みんな三段四段は当たり前の強豪)が「阿久津先生はいつ来るのかな」「オレこっちみてるから、○○くんはこっち見てて(駅の方からくるんじゃないの?)」「ダイエーから出てくるかも(それはないんじゃ)」「付き人つれてくるのかなぁ!(関取じゃないよ)」「拍手して出迎えようよ」などと子供らしくはしゃいでいて可愛かったです。こういう子たちにとって、プロってほんとスーパースター[ぴかぴか(新しい)]なんですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。