So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2008年04月 |2008年05月 ブログトップ

「対戦カード」届く [こども囲碁]

ハガキ

第11回任天堂こども囲碁大会の対戦カードハガキが届きました!

あぁ、ほんとうにキノピオクラスって書いてある・・・
(もう一つ下のクラスにすればよかった・・・)
と、ははは少し弱気です。
結果によっては級位を認定してもらえるようなので、それが楽しみ[わーい(嬉しい顔)]

ケイマですが、ここのところ毎日、九路盤でははと対戦しています。
たいていは母が勝ちますが、ちょっと油断するとちゃんと反撃してくるので、気は抜けません。
これなら、全敗は免れるかな、とも思うけど、どうかな〜[あせあせ(飛び散る汗)]
参加するのがどのくらいのレベルの子なのか、こういうイベントは初めてで、見当がつきません[猫]
トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

碁石洗いばれる [囲碁その他]

前夜、お風呂に入る前に、子供たちが自分の手の臭いをしきりにくんくんかいでいる。
なんだか金属のような、カビのようなにおいが染みついていました。
おじいちゃんが置いていってくれた碁石でひとしきり遊んだ後です。

もしかして、碁石(または碁笥)かな?

とぴんときて、碁石を洗ってみることにしました。
碁石自体はくんくんしても匂わないけど、碁笥がちょっと曇っている気がしたし。
ヒカで筒井さんが洗っているのを見て、単純にやってみたかった、というのもあります[ひらめき]

一応ネットで洗い方を検索し、ガラス石だと見当をつけて、石は中性洗剤を溶かした水につける。
碁笥はから拭きでぴかぴかにしました。
気を悪くするかもしれないから、碁石洗いのことはおじいちゃんには言わないように、子供たちには口止めしておこうかな・・・なんて考えてるときに、なんと、当のおじいちゃんから電話が!

九路盤を作り直したんだけど、これから大丈夫かな?

これから石を一つ一つ拭いて乾かして・・・間に合うかなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]

ケイマ(五歳)とコウ(二歳)にもタオルを渡し、

急いで!急いで拭いて、碁笥に入れるのよ!

のんびり丁寧に乾かそうと思っていたのに、とんだやっつけ仕事に[もうやだ~(悲しい顔)]
案の定、半分しか戻せないうちに、おじいちゃんが到着してしまいました!

ちょっと汚してしまったので、洗っちゃったんです・・・

・・・そうだなぁ、しばらく使ってなかったからなぁ・・・

あっさりばれてしまいました[失恋]

その後、ケイマは新しい九路盤でお稽古してもらい、将棋まで指してもらい、大会に向けて余裕満々なようです。
親からすると、その余裕はどこから・・・っていう出来なんだけど[ふらふら]
おじいちゃんも心配なようで、大会までにもう一回来てくれることになりました。

後で洗った碁石を見たら、黒石が白っぽくなってしまっていました。
椿油などの植物油で磨くといいらしいです。
あんまり洗うと傷みそうなので、これからはから拭きでお手入れしようっと。

はじめてでもたのしめる かんたんマスター囲碁 [囲碁の本]


かんたんマスター囲碁―はじめてでもたのしめる

かんたんマスター囲碁―はじめてでもたのしめる



夫が書店で見つけてきた本。
他にも入門書は持っているのですが、その本では基本のルール説明→石の死活、という内容で、ルールは理解したつもりでも、石の生き死にの問題になるとちんぷんかんぷんで。ルール死活、のに当たる内容が分からないなーとずっと思っていました。
その点、この本はずいぶん丁寧に解説してあるようです。
今年になって出た本で、ネット対局についても書いてあるのですが、情報も使えそうです。

初心者に親切な本で、王 唯任四段をこれから応援したくなりました[黒ハート]

はははこの本でお勉強します。

十路盤!? [こども囲碁]

約束通り、おじいちゃん(囲碁アマ一段)が、手作りの九路盤と碁石を持って遊びに来てくれました[exclamation]
ケイマ(五歳)は朝から、本物の碁石触れるのを楽しみにしていました。

ところが!
せっかくお手製の九路盤、よく数えたら10路盤になっていたんです[exclamation]とても丁寧に作ってあったのに〜
義父にはナチュラルにおちゃめなところがあります。

これはいかんいかん、
とせっかくの盤面を削って9路盤に変更。
地の数え方など一通り教えてくれていました。
あきっぽい子供にも上手につきあてくれて、おじいちゃんは子供の扱いがうまいです。

しかし、ケイマは先週末、父から詰め将棋の手ほどきをうけてから、どうも囲碁より将棋がブームみたいで。

最後に将棋を一局打って、
とお願いし、おじいちゃんも母も、苦笑いでした[たらーっ(汗)]
せっかくなので、大会まで、ははも毎日一回くらいは、九路盤で相手をしてあげようと思います。

おじいちゃん登場 [こども囲碁]

義理の父(囲碁アマ初段)が遊びに来ました。

今までも、ケイマ(五歳)の将棋の相手はたまにしてくれていたのですが、囲碁を始めてから会うのは初めて。
ケイマは、さっそくマグネット碁盤を取り出して、箱の写真はどちらが勝っているのか聞いていました。


マグネチックキング囲碁19路盤


これは、しろだなぁー、いや、くろかなぁ

「今度、子供囲碁大会に出場するんです・・・」

「えぇ〜!!!」

「一番簡単なコースの次に難しいコースにしちゃったんです・・・」

「えええ〜!!!」

・・・かなり驚かれてしまいました。
やっぱり無謀だった!?
ピーチコースの方がよかったかなぁ・・・。

ケイマと一局打ってくれて、石の死活とかいろいろ教えてくれました。
さすがに有段者。ははは横で見ていても全然わかりませんでした。

大会出場が心配みたいで、来週また特訓に来てくれることになりました[わーい(嬉しい顔)]
「帰りにベニヤを買って、九路盤を作ってきてあげるから!」
と、おじいちゃんもかなりあせっている模様[たらーっ(汗)]

任天堂こども囲碁大会 [こども囲碁]

に申し込もうと思ってます。

棋院のHPで見かけて数日、GWの予定が決まってなかったりと迷っていたんですが、我が家のケイマには、もってこいの大会みたいじゃないですか。なんとか予定を繰り合わせて連れて行ってあげたいです。

春休みから始めた初心者だから、9路盤のピーチクラスかキノピオクラスのどちらか。
石の取り方は知ってるから、キノピオクラスがいい気がするけど、地の囲い方はわかってないから、出来る子にぼこぼこにやられて、これからの人生、囲碁をやる気をなくしたら不憫だし・・・と母悩みまくる。
決められなくてなんとなく「任天堂こども囲碁大会」で検索したら、18年度のページが残っているのを見つけました。
そこにクラスの選び方の詳しい説明がありました。
それによると、キノピオクラスは事前に地の囲み方を教えてくれるんだって。じゃあキノピオクラスでもいいかなぁー。

それにしても、今年の応募概要は過去のページと比べるとすごくみずらい。
チラシをPDFでそのまま載せてるだけじゃん。
棋院は子供向けの普及を頑張ってると思っていたのに、なんだか手抜きだなー。

棋力はなんて書けばいいか分かりませんが、入門者とか書いておけばいいのかな?

締め切りが23日で、1500人で締め切る、とあるけど、まだ間に合うかな?
ちょっと心配になってきました[たらーっ(汗)]

-|2008年04月 |2008年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。