So-net無料ブログ作成

マンガでおぼえるチェス入門 [チェス]

図書館の子供の将棋本コーナーはみんな借りてしまったケイマ。
(身に付いているかはべつだけど・・・)
大分前からチェスにも憧れていたのですが、この本を見つけて借りてきました。


マンガでおぼえるチェス入門

マンガでおぼえるチェス入門

  • 作者: 藤井 ひろし
  • 出版社/メーカー: 山海堂
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 単行本



ものすごい勢いで読み進め、駒の種類と動き方をマスター。
「駒の並べ方が白と黒とでは違う」とか、いろいろ発見しては母にも教えてくれました。
全編マンガで読みやすいみたいです。

チェス入門

すごく気に入っていたので、クリスマスプレゼントはこの本と安いマグネットチェスとか・・・って思ったら、この本は絶版で、amazonでは中古に高い値段が付いていました[ふらふら]
再販希望です!



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

対局カードが来た [こども囲碁]

来週のジュニア囲碁大会の対局カードが届きました。
四回勝たないと昇級できないのは、難しいかな・・・と改めて思う。

対局カード

今日はおじいちゃんのレッスン日。
大会が近いこともあって、おじいちゃんの指導もいつもより、ちょっぴり厳しい。
でも指導の熱心さと六歳児の集中力は反比例するんだよねー。
最後はケイマの「しょうぎ、しょうぎ」コールで囲碁の時間は終わりました[たらーっ(汗)]


竜王戦第六局


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

聖の青春 [将棋の本]

読みました・・・。
読んでから、ずっと泣いていました。
とても、うすっぺらな感想は書けません。
ケイマにも、読めるようになったら、絶対読ませようと思います。


聖(さとし)の青春 (講談社青い鳥文庫)

聖(さとし)の青春 (講談社青い鳥文庫)

  • 作者: 大崎 善生
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 新書



図書館で出版年の若い方で予約したら、青い鳥文庫の簡略版でした。
それでも読み応えありましたが、こんど講談社文庫の方を手に入れようと思います。

村山聖も大好きだった羽生さんは、今日は竜王戦第五局を戦っています。
いろんな人の熱い思いを背負っているのだなぁ[もうやだ~(悲しい顔)]


13路盤


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。