So-net無料ブログ作成

謎の四連勝券 [こども将棋]

昨日のNHK杯、木村八段が・・・orz
ここで勢いのある山崎くんに勝ちを譲ってしまったのは、いただけません。だんじていただけませんぞ!

わがやのケイマさんは、やる気を出して今週末は将棋クラブに通い詰め、7級にまで昇級したそうです。
夏休みに通い始めた頃は、7級なんてすごく先のことだと感じていたけど、ちゃんとがんばってるみたいです。
帰り道「オレもうすぐ段だ」と言い出したのはおおいにまちがってると思うけど。
怖い物しらずとはこういうことか・・・。

阿久津七段の指導対局の結果をもらったのですが、「阿久津先生どっちからくるかなー」と無邪気にはしゃいでいた子たちは、なんと総崩れでした。そっかー、あの子たちすごく強いのに、勝てなかったんだー、とびっくり。プロってすごいんだね。ケイマも惜しかったわけじゃないんだな、きっと。

ときどき一緒になる、すごく強いお兄さんがいて、「今日も四連勝券をもらってた」とケイマが言っていました。その四連勝券というのがいったい何なのかが謎で。席料がタダになるとか、100円引きになるとか、そのあたりではないかと思うのですが。「いつかもらってきてよ」とケイマに言っているのですが、当分謎は解けないかも。

囲碁の日

今日はおじいちゃんの囲碁レッスンの予定。
最近は囲碁の後の将棋の時間が長くなっています・・・。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

阿久津七段登場 [こども将棋]

文化の日に将棋クラブに阿久津主税七段来場!
文化の日将棋大会
ケイマも指導対局してもらいました[わーい(嬉しい顔)]

カメラOK、なのに、うちにあるカメラの調子がみんな悪く[爆弾]ハハ、取り損ねたらどうしようと、前日からめちゃくちゃ緊張&混乱していました。
阿久津七段はびしっと登場して、とってもかっこよかったです[ハートたち(複数ハート)]今まで山崎七段の方がかっこいいなんて(誰にも言ったことはなかったけど)思っていて、ほんとに申し訳ないと反省しました。阿久津さんこそ真の美形棋士です。でも一時間くらいしたらちょっと眠そうになってきて、なんだかテレビで見る阿久津さんぽくなっていました。テレビではいつも眠いのだろうか。

ケイマは六枚落ちで頑張っていましたが、寄せきれず●でした。ハハは全然わからないけど、途中、阿久津先生が何度もうなずいてくれていたので、中盤まではそんなに悪くなかったのかもしれません。本人も勝ちを逃したのが悔しかったようで、帰ってからは詰め将棋に没頭していました。
今まではプロの先生の指導はケイマにはまだ勿体ないと思っていたけど、今回はすごくいい経験をさせてもらって、短時間で成長したのを、横でみててとても感じました。席主さんが指導将棋をすごく楽しみにしてたのは、こういう感動があるからなのかと思いました。この前席主自らケイマと指してくれたのも、今日のためだったんだと遅まきながら気がつきました。

余談ですが、常連の子供たち(みんな三段四段は当たり前の強豪)が「阿久津先生はいつ来るのかな」「オレこっちみてるから、○○くんはこっち見てて(駅の方からくるんじゃないの?)」「ダイエーから出てくるかも(それはないんじゃ)」「付き人つれてくるのかなぁ!(関取じゃないよ)」「拍手して出迎えようよ」などと子供らしくはしゃいでいて可愛かったです。こういう子たちにとって、プロってほんとスーパースター[ぴかぴか(新しい)]なんですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

席主と六枚落ち [こども将棋]

ケイマの風邪は軽快し、土曜日は将棋クラブに行くことができました。

珍しく席主さんに(六枚落ちで)指してもらったそうです。
「席主さんは指さないのかなぁ」
「ものすごく強い人に相手がいないときとかじゃないと指さないんだよ」
なんてチチと勝手に想像してましたよ。

翌日、日曜日は市の子供まつりに行ってきました。
ケイマの目当ては囲碁・将棋コーナー(特に囲碁)。
将棋はクラブで指せてるから、囲碁を知らない相手と打ってみたかったらしいのですが、なんとブースに囲碁が出来る人がいなかった・・・。
それではと、将棋を小学生と一局指したのですが、「あまり強くなかった・・・」と手応えがなさそうでした。

後は30円でストラックアウトに挑戦(これはすごい人気で長蛇の列)して、フライドサツマイモや綿あめを食べて、ミニSL(150円)に乗って、まあまあ満足して帰ってきた我が家でした。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。