So-net無料ブログ作成
囲碁その他 ブログトップ

トップランナー 張栩 [囲碁その他]

遅ればせながら、トップランナーに張栩さんが出演した回を見ました。
その端麗な容姿から、囲碁界の貴公子と呼ばれてきた張栩さんだけど、今ではすっかり囲碁界初の四冠王。

おかしかったのは、妻、小林泉美六段が語る初デートの話。
「泉美さんは囲碁バカで」と張栩さんは語っていましたが、どう考えても張栩さんの方が・・・。
泉美さんの「この人を本当に理解できるのは私しかいない」って言葉、普通のカップルならただのおのろけに聞こえるけど、泉美さんが語れば「本当におっしゃるとおりです(お気の毒に・・・)」といった感じに。
バレンタインデーのプレゼントが、ハート型詰め碁だし。
トップ棋士同士、ケンカとかないのかなぁと前から思っていましたが、そんなことはありえなさそうなお二人でした。

後印象に残ったのは、タイトル戦初挑戦に敗れて、部屋で泣きながら「すごい詰め碁を作っておみやげにした」という話。
「すごい」詰め碁って・・・今のちょっと自慢した?詰め碁自慢してる?
みたいな(笑)

そして、異国で囲碁の才能だけを頼りに戦ってきた男の、ファイティングスピリットのすごさに感じ入りました。
張栩さんはタイトル戦の朝、大抵目が血走っているけど、一晩中囲碁を打つ夢を見ているとは・・・。
「相手の手まで考えてるわけだから消耗します」って。

十段戦の最終局は体調が悪かったらしいけど、帯状疱疹だったんですね。

井山くんは名人戦、張栩さんに勝てるんだろうか。
若い井山くんを応戦したくなる一方、これはもう、張栩さんが防衛してもまったく異議はないです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第63期囲碁本因坊戦第六局 [囲碁その他]

なんと、羽根直樹九段が三連敗のあとの三連勝を決めました。

・今年に入ってからの羽根さんの勝率がすごくいい

ということで、確率論的にはこれから連勝ってこともありうるなー(母はなにげに確率信者[たらーっ(汗)])と思っていたけど、ほんとうにこれで、第七局まで、まったくわからなくなりました。
何局目かの解説で、王銘エン九段が
 自分がタイトルを失ったときも、連勝発進だったんだよねー
なんていってたのが、妙に印象に残ってるんだけど・・・

第六局の司会は、[ぴかぴか(新しい)]中島美絵子初段[ぴかぴか(新しい)]なので楽しみにしていたのですが、一日目の録画はまだ見ていません[あせあせ(飛び散る汗)]
今晩子供たちを寝かした後で、起きられたら見ようかな・・・。

昨日は本因坊戦の録画を観ずに、NHKの将棋名人戦の特番(プロフェッショナル 仕事の流儀 最強の二人 宿命の対決)の録画を観ました。
羽生さんは今までにも何度かテレビでみたことがある気がするけど、森内さんにせまる番組は(母は)はじめて。
この番組を見たら、森内さんのファンも増えるよね。
二人の姿はすごくかっこよくて、この録画、永久保存版です。

今日はおじいちゃんの囲碁のレッスン日で、ケイマは一生懸命おじいちゃんに、羽生さんと森内さんの宿命の対決について話していました。
「羽生さんはオレが生まれる前にすごく強かったけど、羽生さんから森内さんが竜王を奪ったんだって、」とか・・・
おじいちゃんにとっては知ってる話ばっかりだから「ああそう、へえそう」とスルーされていたけどね[たらーっ(汗)]
トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本因坊戦第四局 [囲碁その他]

一日遅れですが、録画を観たのでちょっとだけ感想を・・・

羽根さんの中押し勝ちでしたね[ぴかぴか(新しい)]

どちらを応援ってこともなかったんだけど、ケイマが本因坊戦が終わってしまうのがイヤだから羽根さんを応援する、というので、母も羽根九段応援モードでした。

でもなんだか、高尾本因坊が投了を告げる姿を初めて見て(今シリーズ初黒星ですものね)、負けるところもすてきー、って思ってしまったり[あせあせ(飛び散る汗)]
対局が始まるとすぐ上着を脱ぐとか、今回は午後腕まくりもなさっていたりとか、そんな高尾本因坊のお姿に萌えはじめた母です[ハートたち(複数ハート)]
本因坊の扇子の文字、なんて書いてあるんでしょうね?
石黒( )白?
きっと有名なんでしょうけど、最近囲碁を始めた母にはさっぱり。

そうそう、初日の午後だったかに出てきた、新聞解説の中根直行八段がめちゃめちゃ面白く、ファンになってしまいました。
棋院のお写真にも愛嬌を感じますよね。
羽根九段の親友だそうですが、
出世した方が食事はおごる、と子供の頃に約束したので、いつも奢ってもらっている、
羽根さんは大変な約束をしたものだ
なんて爆笑トークでした[わーい(嬉しい顔)]

第五局は一転、千葉。今度は高尾さんのホーム対決ですね。
やー、楽しみです。



おじいちゃんのレッスン


トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

囲碁トーナメント 森田道博九段×瀬戸大樹六段 [囲碁その他]

NHK杯をなにげなく見ていたら、瀬戸大樹六段の凛々しさに目を奪われちゃいました[ハートたち(複数ハート)]
ルックスがさわやかなだけじゃなく、碁を打つ手つきもまなざしも真剣ですてきー。

関西棋院の写真より
こちらの写真の方が
今日のイメージに近いです。
揮毫が青雲って、や〜ん、ぴったり。
こんなステキな棋士さまが関西棋院にいらっしゃったとは!!!

森田道博九段は去年勝率第一位賞をとったとかで、相当な強敵だったようですが、なんと瀬戸六段が五目半勝ち!
きゃ〜、また二回戦で戦うお姿を見られますよ[ハートたち(複数ハート)]
見逃さないようにしなくっちゃ。



トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本因坊戦第三局二日目 [囲碁その他]

ちょっとだけメモ。

午後五時台の放送中に、羽根九段が投了を告げて、高尾本因坊の中押し勝ちとなりました。

本因坊戦、本因坊も挑戦者も、脂ののった男盛りなお二人で、対局光景を眺めるのが母は楽しみ[ハートたち(複数ハート)]
しかし、お二人とも母より年下と知り、ちょっとショック[どんっ(衝撃)]

二日目の稲葉禄子さんの衣装は・・・
深いブルーの涼しげな総レースのワンピース。
やはり門司港の海のイメージでしょうか。
ワンピースかなー、チュニックかなーと目をこらしてもわからなかったのですが、稲葉さんのブログの写真でワンピースだと確認。

放送を見て、うちの子供たちは二人ともうちわを持って碁盤に向かっていました。
多分扇子のつもり・・・。
扇子を持っていたのは高尾さんだけだったけどね。
王九段によると、羽根さんは「小道具が少ない」タイプだそうです。
扇子を持つのも持たないのもかっこいい、と思った母でした[ハートたち(複数ハート)]




トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本因坊戦第三局初日 [囲碁その他]

今回は気合いを入れて、テレビ放送を全部録画予約しています[TV]

なぜなら解説(聞き手)が噂の美女、稲葉禄子アマ六段だから。
どんなお洋服かなー、と母はそれが楽しみでした[わーい(嬉しい顔)]

ケイマとコウと晩ご飯を食べながら観戦しました。
最初のナレーション、「右上隅小目」(実際には初手は高尾本因坊の右上隅星)に、
星も小目っていうの?
知らなかったけど、星も小目なんだね
などと、マヌケな会話をしつつ・・・

小目三々というのが一瞬混ざったんです[ふらふら]

稲葉禄子さんのお洋服は[ぴかぴか(新しい)]

白地に黒の涼しげな水紋風プリントのシャツカラーのワンピース、黒いリボンベルトというお姿でした。
やっぱり「白黒はっきりつける」世界に生きているからモノトーンなのかなー[黒ハート]
やっぱり開催地の門司港を意識しての水紋なのかなー[黒ハート]

解説は王メイエン九段
おふたりの解説はスマートで聞きやすいです。
ケイマが王九段がこども囲碁大会にいたといいはるんだけど、それはないなぁ・・・。

羽根さんの四手目、一間高がかり(かな?)がアグレッシブでどきどきしました。



ケイマと13路盤


トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

寝る前に片付ける [囲碁その他]

土曜日は囲碁将棋ジャーナル
日曜日は将棋講座将棋トーナメント囲碁講座囲碁トーナメントと、我が家の週末はどっぷり囲碁将棋番組漬けです。
今週は名人戦第五局も録画してあったので、合間にそれも熱心に見ていました(おもに夫とケイマが)
母は内容はあまり理解できないけれど[あせあせ(飛び散る汗)]将棋講座の杉本先生と室田初段の冒頭トークが、ほのぼのしていて好きです。
それと囲碁トーナメントの中島美絵子初段のファッションチェックも楽しみ。毎回とても美しいの[ハートたち(複数ハート)]

囲碁と将棋のタイトル戦を見るようになって知ったのですが、対局二日目の朝というのは、囲碁も将棋も初手から並べ直すものなんですね[exclamation×2]
母はてっきり一日目の夜は、盤上はそのままにしておくのかと思っていました。
考えてみれば、プロにとっては初手から再現し直すのは簡単なことですもんね・・・朝、本人同士が並べ直すのが一番間違いないですよね。
しかし数手前でも思い出せない母にはカルチャーショックな光景でした[たらーっ(汗)]
今日はそんな話を夫ともしていました。
ケイマはそばでそれを聞いていました。


寝る前に片付けるはなし


トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤い惑星とは? [囲碁その他]

棋院のページに大和証券杯ネット囲碁レディースの記事が出ていました。
それによると、夫が好きな謝依旻女流本因坊に、赤い惑星というキャッチコピーがついていて、のけぞりました。
彗星ならともかく、惑星だったら恒星の間でうろうろ迷っちゃうじゃ〜ん!
ぴちぴち18歳の女流本因坊にもっとふさわしいキャッチはなかったの!?と、今日一日悩んでしましましたよ。
踊る彗星とか・・・(ヒッップホップダンスが趣味って有名だから・・・[たらーっ(汗)]
赤いため息とか・・・(そもそも赤いって?ため息って[あせあせ(飛び散る汗)]

赤い惑星って定着してるの!?と思って検索してみたら、それについて反応してある記事を数件発見。やっぱりみなさん、のけぞっていたようです。

こちらによると、謝依旻(しぇ・いみん)のしぇとシャアをかけていたんですね!それは気づきませんでした。単に桁外れにお強いからかと思っていました。

こちらによれば、赤い惑星=火星=軍神から、謝依旻女流本因坊の戦う碁を連想させているのだろうか、ということ。ふ、深いけれど、たしかにその通りかも・・・。

ということで、赤い惑星にはそれなりに根拠があるらしいことがわかりました。
あまり定着させない方がいい気もするけど・・・。
トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

碁盤もらいました [囲碁その他]

おじいちゃんがケイマに、足つきの碁盤を持ってきてくれました。
碁盤
五月人形をかたづけたら床の間に置くといいよ

「昔オヤジが高い碁盤を買ってきて、おふくろにすごく怒られてた」と夫がいっていた、どうやらその碁盤みたい。
五歳にして足つきの碁盤を手に入れるなんて、恵まれてるよね[ハートたち(複数ハート)]

ケイマが電話口で「つぎの大会は13路盤で出る」と言ったらしく、13路盤まで作ってきてくれました[exclamation]

次の大会はいつなの?
っておじいちゃんに聞かれちゃったけど、来年の子供の日???


碁盤があったら欲しいもの・・・


トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

碁石洗いばれる [囲碁その他]

前夜、お風呂に入る前に、子供たちが自分の手の臭いをしきりにくんくんかいでいる。
なんだか金属のような、カビのようなにおいが染みついていました。
おじいちゃんが置いていってくれた碁石でひとしきり遊んだ後です。

もしかして、碁石(または碁笥)かな?

とぴんときて、碁石を洗ってみることにしました。
碁石自体はくんくんしても匂わないけど、碁笥がちょっと曇っている気がしたし。
ヒカ碁で筒井さんが洗っているのを見て、単純にやってみたかった、というのもあります[ひらめき]

一応ネットで洗い方を検索し、ガラス石だと見当をつけて、石は中性洗剤を溶かした水につける。
碁笥はから拭きでぴかぴかにしました。
気を悪くするかもしれないから、碁石洗いのことはおじいちゃんには言わないように、子供たちには口止めしておこうかな・・・なんて考えてるときに、なんと、当のおじいちゃんから電話が!

九路盤を作り直したんだけど、これから大丈夫かな?

これから石を一つ一つ拭いて乾かして・・・間に合うかなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]

ケイマ(五歳)とコウ(二歳)にもタオルを渡し、

急いで!急いで拭いて、碁笥に入れるのよ!

のんびり丁寧に乾かそうと思っていたのに、とんだやっつけ仕事に[もうやだ~(悲しい顔)]
案の定、半分しか戻せないうちに、おじいちゃんが到着してしまいました!

ちょっと汚してしまったので、洗っちゃったんです・・・

・・・そうだなぁ、しばらく使ってなかったからなぁ・・・

あっさりばれてしまいました[失恋]

その後、ケイマは新しい九路盤でお稽古してもらい、将棋まで指してもらい、大会に向けて余裕満々なようです。
親からすると、その余裕はどこから・・・っていう出来なんだけど[ふらふら]
おじいちゃんも心配なようで、大会までにもう一回来てくれることになりました。

後で洗った碁石を見たら、黒石が白っぽくなってしまっていました。
椿油などの植物油で磨くといいらしいです。
あんまり洗うと傷みそうなので、これからはから拭きでお手入れしようっと。
囲碁その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。