So-net無料ブログ作成
検索選択
こども将棋 ブログトップ
前の10件 | -

小学館の将棋マンガ・・・ [こども将棋]

先日、小学生向け将棋マンガを見つけて二冊買いました。
どちらもストーリーは荒唐無稽なんだけど、監修が森内九段だったことがポイント。夢中になって読んでいる息子を見て、小学生ってこんなのがいいんだっけ、と納得(笑)




風の棋士ショウ 1―近未来将棋バトルコミック! (てんとう虫コミックススペシャル)

風の棋士ショウ 1―近未来将棋バトルコミック! (てんとう虫コミックススペシャル)

  • 作者: 武村 勇治
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: コミック


息子、森内九段がストーリーまで考えてると勘違いして「森内さんすごい!」とリスペクト

ところで『風の棋士ショウ』の2巻は2009年5月発売予定となっているのに、今現在どこにも存在してないようで・・・。
ほとんど毎日「続きが読みたい」と訴えられているのに、どうなってるのかなぁ。
掲載紙『小学校5、6年生』の休刊と関係あるのかと思って見てみたけど、どうやら今年度は森内さん監修の別の将棋マンガが連載されていたらしい。ショウは打ち切り?
続きを待っていた子供にはひどい話だなぁ・・・。

さわやか笑顔


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小学生将棋名人戦 地区予選 [こども将棋]

将棋クラブで行われた小学生将棋名人戦の地区予選に、ケイマが週末参加してきました。

大会の時は親がつきそっていた方がいいのかしらと、一応文庫本持参で行ったのですが、
将棋のわからないおかあさんはいなくてもいいですよ[ぴかぴか(新しい)]という席主ご夫妻からのテレパシーを感じた気がしたので、ハハは適当に外でお茶して待つことにしました。

本人によると、戦歴は一勝四敗だったそうです。
主に低学年の子たち同士であててもらったらしい。二時間ちょっとで迎えにいったら、おなじ一年生同士の子と何やら楽しそうにおしゃべりしてました。参加賞は星座早見盤でした。

連盟のホームページを見ると、各地区代表者がアップされはじめていて、クラブで知ってる子が出るのかなぁと楽しみです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

虫歯を治療して勝率あがる [こども将棋]

タイトル通り・・・最近ケイマには虫歯があったのです。
歯医者がイヤでずっと黙っていたのです。
先週はじめて歯科に連れて行きました。

最近の歯医者さんは、子供に無駄な恐怖心を抱かせないように気をつけてくれるんですね!
何をするかきちんと説明してくれるし。
情けなくもポロポロ泣くケイマを励ましてくれるし。

あっさり一回で綺麗に穴をふさいでもらいました。
一回で終わるとは思わなかった。
自分の頃・・・30年近く前?と比べてのあまりの違いにハハもびっくり。
昔はだらだら何週間も通わされたものだよね?

この週末の将棋クラブでは、進級まではいかなかったけど、あきらかに勝率が上がって、
席主夫妻にもほめられて返ってきたケイマでした[わーい(嬉しい顔)]

小学生将棋名人戦の地区予選まで、もう二週間きってるんだな・・・。
それまでに虫歯を隠してるのに気がついて、ほんと良かったよ・・・。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

年末年始途中経過 [こども将棋]

あけましておめでとうございます[ぴかぴか(新しい)]

年末に将棋クラブであったグランドチャンピオン戦ですが、ケイマはまさかの二連勝で二回戦まで進出できました。
頭の中はゲームでいっぱいみただったので期待してなかったのですが、意外に嬉しい結果でした。
実は珍しく物でつってみようかと
「グランドチャンピオン戦で一勝以上するか、昇級できたらイナズマイレブンの攻略本買ってあげるよ」
と言ってみたのですが・・・てきめんだった!?





これを買わされました・・・。結果が悪かったらお年玉で買ってもらうつもりだったんだけど。

ところで、元日の夕方からケイマが発熱し、明け方からはコウが吐き続けて、我が家のお正月は大変なことに・・・。
冷蔵庫には、おせちがほとんど手つかずのまま、三が日が空けてしまった・・・。
ケイマは回復しましたが、コウがまだぐったりなので、6日の囲碁パークは行けないかもしれません。
残りの冬休みは大人しくすごすことになりそうです。

そして我が家は明日から諸事情で、しばらくネットにつながらなくなるかもしれません。
大丈夫かな・・・[たらーっ(汗)]
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

謎の四連勝券 [こども将棋]

昨日のNHK杯、木村八段が・・・orz
ここで勢いのある山崎くんに勝ちを譲ってしまったのは、いただけません。だんじていただけませんぞ!

わがやのケイマさんは、やる気を出して今週末は将棋クラブに通い詰め、7級にまで昇級したそうです。
夏休みに通い始めた頃は、7級なんてすごく先のことだと感じていたけど、ちゃんとがんばってるみたいです。
帰り道「オレもうすぐ段だ」と言い出したのはおおいにまちがってると思うけど。
怖い物しらずとはこういうことか・・・。

阿久津七段の指導対局の結果をもらったのですが、「阿久津先生どっちからくるかなー」と無邪気にはしゃいでいた子たちは、なんと総崩れでした。そっかー、あの子たちすごく強いのに、勝てなかったんだー、とびっくり。プロってすごいんだね。ケイマも惜しかったわけじゃないんだな、きっと。

ときどき一緒になる、すごく強いお兄さんがいて、「今日も四連勝券をもらってた」とケイマが言っていました。その四連勝券というのがいったい何なのかが謎で。席料がタダになるとか、100円引きになるとか、そのあたりではないかと思うのですが。「いつかもらってきてよ」とケイマに言っているのですが、当分謎は解けないかも。

囲碁の日

今日はおじいちゃんの囲碁レッスンの予定。
最近は囲碁の後の将棋の時間が長くなっています・・・。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

阿久津七段登場 [こども将棋]

文化の日に将棋クラブに阿久津主税七段来場!
文化の日将棋大会
ケイマも指導対局してもらいました[わーい(嬉しい顔)]

カメラOK、なのに、うちにあるカメラの調子がみんな悪く[爆弾]ハハ、取り損ねたらどうしようと、前日からめちゃくちゃ緊張&混乱していました。
阿久津七段はびしっと登場して、とってもかっこよかったです[ハートたち(複数ハート)]今まで山崎七段の方がかっこいいなんて(誰にも言ったことはなかったけど)思っていて、ほんとに申し訳ないと反省しました。阿久津さんこそ真の美形棋士です。でも一時間くらいしたらちょっと眠そうになってきて、なんだかテレビで見る阿久津さんぽくなっていました。テレビではいつも眠いのだろうか。

ケイマは六枚落ちで頑張っていましたが、寄せきれず●でした。ハハは全然わからないけど、途中、阿久津先生が何度もうなずいてくれていたので、中盤まではそんなに悪くなかったのかもしれません。本人も勝ちを逃したのが悔しかったようで、帰ってからは詰め将棋に没頭していました。
今まではプロの先生の指導はケイマにはまだ勿体ないと思っていたけど、今回はすごくいい経験をさせてもらって、短時間で成長したのを、横でみててとても感じました。席主さんが指導将棋をすごく楽しみにしてたのは、こういう感動があるからなのかと思いました。この前席主自らケイマと指してくれたのも、今日のためだったんだと遅まきながら気がつきました。

余談ですが、常連の子供たち(みんな三段四段は当たり前の強豪)が「阿久津先生はいつ来るのかな」「オレこっちみてるから、○○くんはこっち見てて(駅の方からくるんじゃないの?)」「ダイエーから出てくるかも(それはないんじゃ)」「付き人つれてくるのかなぁ!(関取じゃないよ)」「拍手して出迎えようよ」などと子供らしくはしゃいでいて可愛かったです。こういう子たちにとって、プロってほんとスーパースター[ぴかぴか(新しい)]なんですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

席主と六枚落ち [こども将棋]

ケイマの風邪は軽快し、土曜日は将棋クラブに行くことができました。

珍しく席主さんに(六枚落ちで)指してもらったそうです。
「席主さんは指さないのかなぁ」
「ものすごく強い人に相手がいないときとかじゃないと指さないんだよ」
なんてチチと勝手に想像してましたよ。

翌日、日曜日は市の子供まつりに行ってきました。
ケイマの目当ては囲碁・将棋コーナー(特に囲碁)。
将棋はクラブで指せてるから、囲碁を知らない相手と打ってみたかったらしいのですが、なんとブースに囲碁が出来る人がいなかった・・・。
それではと、将棋を小学生と一局指したのですが、「あまり強くなかった・・・」と手応えがなさそうでした。

後は30円でストラックアウトに挑戦(これはすごい人気で長蛇の列)して、フライドサツマイモや綿あめを食べて、ミニSL(150円)に乗って、まあまあ満足して帰ってきた我が家でした。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

将棋クラブ・グランドチャンピオン戦 [こども将棋]

今週の○将タイムスに、年末グランドチャンピオン戦参加資格者の名簿が載っていました。
第二回大会の準優勝者には羽生名人の名前もある由緒ある大会です。
ケイマの名前もあったー!
先週の資格のところに「本年度昇段、昇級者」とあったので、もしかしてケイマも?って思ってたけど。

「オレ出るよ」
「対局時計使用だって」
「えーーー、できねーーー」

対局時計使うの初めてだね。
この日は空けておかないとねー。

昨日の成績は○○●●●●で、10級に昇級だそうです。
ケイマは昇級した後、だいたい連敗しちゃうんだよね・・・。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

親子ふれあい将棋教室(in都庁)落選 [こども将棋]

秋期の親子ふれあい将棋教室に落選してしまいました。
将棋教室落選
(↑ケイマに将棋ゲームをさせてたら、携帯が妙にベタベタに・・・。レンズまで曇ってる[ふらふら]

今回はなんと羽生名人が来るということで、倍率が高いかなって覚悟はしてたけど。
この日のために、家族みんなスケジュールを空けていたのに・・・。ざんねん。

話は変わって、囲碁で井山君が二十歳の名人になりました。
トップランナーを見て以来、張栩さんも応援してたけど、翌日の新聞で井山君が(前回の挑戦でタイトルを逃したとき)「部屋に戻ってから涙が出た」と語っているのを読んで、沈着冷静な井山君だけど、やっぱり若いなぁ、熱いなぁ、おめでとう。と心から思いました。
張栩さんはまた「すごい詰め」を作ったかなぁと思っていたら、そのまた次の日の新聞に「第二子誕生の予定」とありました。どんな名前をつけるのかな〜。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

○将タイムス [こども将棋]

将棋クラブの席主が毎週発行されている○将タイムス
ハハはこれを隅ずみまで読むのがすき。
ケイマとは直接関係ない高段者の方々の成績まで、ふむふむ〜と眺めて楽しんでいます。
いろんな都合で行けなかった週は、○将タイムスが読めないことが一番残念だったりします。

先週は台風&ケイマの運動会でお休みし、日曜日、二週間ぶりに行ったら、先週の分まで○将タイムスをいただいてしまいました。
ケイマが先週行っていないことを、席主さんが覚えていてくれたことに感激。
名前と級も覚えててくれるし、ほんとにほんとにすごい。

ケイマの成績はというと・・・●●●●○
でも最後に対局したのが優しいおねえさんだったらしく、なんかちょーご機嫌で、にこにこで帰ってきましたよ。




囲碁将棋ジャーナルのこと


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - こども将棋 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。